六甲道イタリアンで美味しいランチを味わう秘訣

歓楽街でのおもてなし

値段と年代

料理

日本の社会には様々な「交流」の形が存在しますが、中でも社会人のマナーとして必ず通るのが、「接待」です。
事務職や裏方の仕事ではなかなか機会がないかもしれませんが、接待はお客様との関係を構築するのに欠かせないもので、時にはバックオフィスの人でも参加が求められます。
東京には多数の接待場所が存在していますが、中でもトップの人気を誇るのが銀座です。
銀座には接待に適したお寿司屋さんや雰囲気の良い店が沢山あります。
飲み会にも人気な土地ですが、お値段がなかなかはる為、接待で使用する人が多くいます。
個室で懐石料理となると数ヶ月も前から予約が埋まり、料理人も一流であれば味も確かです。
海外からのゲストには特におすすめなのが銀座エリアです。
他にも銀座には夜の歓楽街があるため、接待の後にゲストに更におもてなしをするには最適な場所と言えます。
土地柄接客をする側のスタッフも訓練を得た人が多いため、幅広い知識の高学歴な人が集まっているのも銀座の特徴です。
接待の金額は1人1万円が平均です。
どんな料理や雰囲気を好むかは事前に確認しておいたほうが良いでしょう。
なぜなら値段で選ぶとゲストに満足してもらえない可能性があるからです。
銀座の特徴として日本料理だけでなく、多国籍な料理が集まる為、コース料理や一品、ブッフェスタイルなど様々です。
接待する相手が何を求めているのか、会話ははずむ雰囲気かなど幹事の人は考慮して動かなければなりません。

相手を慮って。

料理

銀座は、東京の中でも落ち着いた雰囲気で大人の街です。
全体的に高級感のある店が多く、飲食店も例外ではありません。
なので、仕事上で付き合いのある人を連れて行っても恥ずかしくなることはないところですし、接待する場所として相応しい店が数多いです。
銀座にある飲食店も、接待で使いやすいように個室を設けているところも多く、人の耳を気にすることなく話を弾ませることができます。
銀座の高級店としては、和食やお寿司の店が挙げられますが、中華や洋食もあります。
また、焼き肉屋やとんかつ屋もあるので、接待の相手や予算に合わせて店を選ぶことができます。
接待に選ぶ店には、事前に足を運んでおくと、店の雰囲気や料理の出方、支払いの方法などを把握することができるので、接待時にスムーズに相手と話し合うことができます。
また、接待相手は上座に座ってもらうことになりますが、分かりにくい場合もあるので、店員に尋ねておくこともできます。
また、接待ではお酒を飲むことになるので、帰りのタクシーの手配なども考えておきます。
銀座で大切な人を接待するのであれば、和食になることが多くなりますが、和食となると座敷であることもあります。
座敷の場合、食事中は正座やあぐらになりますが、相手が高齢であると膝を痛めていて正座しにくいケースもあります。
こういう場合、テーブル席や掘りごたつが喜ばれます。
先方の事情を知っている人がいれば、事前に確認しておくことをおススメします。
もちろん、相手の食の好みに合わせて飲食店を選ぶことも大切です。

常識と非常識

料理

会社に勤めていると様々な飲み会があります。
若い人はあまり参加したがらない節約家が多いですが、年配つまり役職者な管理職クラスの人ほど増えるのが接待の機会です。
特に営業マンは接待で契約が決まる事も多いため、努力が必要です。
さて、東京の接待のメッカと言えば「銀座」です。
銀座にはスナック、クラブをはじめとして一流の料理人が揃う名店が沢山あります。
銀座の接待には暗黙のルールがいくつかあります。
まず日本人相手の場合、「話がしやすい環境」と上品な料理です。
お寿司や日本料理、懐石など話が盛り上がりつつ雰囲気を演出できる場所がマストです。
接待は基本的には5000円から10000円が平均的な値段ですが、海外からのゲストが来る場合は30000円とも言われています。
銀座は特に人気が高いため、大切なアポイントの日程であれば早めに接待の日を設定して予約をしておきましょう。
接待の流れを説明すると、予約して当日幹事は先に店に向かいます。
そしてコース内容を確認してゲストを迎えます。
自己紹介からビジネス話、プライベートな話まで良い雰囲気で続くように料理とドリンクの進行具合を常にチェックしておきましょう。
一人分足らないなどミスは絶対に禁物です。
一流店の場合は打ち合わせしてくれるところもある為、接待の手順を事前に念入りに確認しておきましょう。
また銀座でも駅に近い場所なのか、個室があるか、人数に見合った広さなのかも大切なチェックポイントです。

歓楽街でのおもてなし

料理

銀座の接待と聞くとお高いイメージがありますが、業種や接待する相手によります。もし初めて接待する場合はWebを使いながら雰囲気、値段、口コミ、コース内容を事前によく確認しておきましょう。おもてなしは銀座で磨けます。

詳細

大学生の街でイタリアン

洋食

六甲道のイタリアンは、大学生に向いています。多くの大学生は限りある予算をより有効に使いたいと思っているため、リーズなるブルな六甲道イタリアンは最適です。特に困ったときはパスタやピッツアという王道メニューを最大限活用しましょう。

詳細

会食や会合にも

飲食店

銀座は接待によい店が多くある。大人の街として成熟しているので、向いている店が多い点と、ビジネス街でもあるため行きやすいことが多い点などが選ばれている理由である。選ぶときは実際に下見にいってから選ぶとよい。

詳細